将来一人暮らしになる割合は女性の方が多い?

総務省が平成25年10月に調査した結果、総人口のうち65歳以上の高齢者は4人に1人という結果になっているそうです。
65歳以上の年齢の方では、死別で配偶者を失っている1人では、男性は11.4%女性は46.1%となっているようです。

また、1人暮らしになった時の年齢は男女共に60歳~74歳までに集中しています。
またその方達の約80%が自分の子供がいるようですね。

老後も健康であるために

最近は男性の未婚者も多く、男女では倍以上のの開きがあるようです。
このままで行くと2030年には未婚男性者が168万人になることが推測されてるみたいですね。
若い世代が高齢者を支えていかなければならない世の中なのにこのように未婚者が増えていけばどうなるのでしょうか?

話は変わりますが、最近高齢出産希望の方が増えております。
昔は30歳が高齢出産でしたが35歳に変更になりました。
また、私の所にカウンセリングに来られる方では体外受精を希望される年齢は38歳から42歳までが一番多いですね。

例え30歳以上の妊娠でも運動と自炊をして栄養のバランスを考えて生活している方と全く健康に意識していない方とでは違いが出るのは当然だと思います。
先ほど1人暮らしの高齢者の話をしましたが、高齢になっても自己管理をされている方は趣味を楽しんだり仕事をされたり生き生きされて尊敬すら感じます。

「衣食住」は毎日の生活の中で行われている事です。
毎日の積み重ねが大事なのだと思います。
そして、「喜怒哀楽」も毎日の生活の中で繰り返されています。

一日一日確実に歳をとっていきます。
しかし、それが自分にとって納得のいく生き方であれば多少は嫌な事や予期しないハプニングがあっても、乗り越えられると思います。
生き方や考え方はひとりひとり違いますが、「ありがとうね」「すみません」「こんにちわ」ぐらいの挨拶は「幸せ」に向かう第一歩です。

いつでも鑑定を受け付けております

日々様々な方からのお悩みを受けております。
やはり、職場での人間関係によるストレスを抱えている人や自分の未来に不安を持つ人などが多い傾向にあります。

まずは、一人で悩みを抱え込まずにとりあえず不満を吐き出すだけでも何か変わるはずです。

  • 現在、好きな人がいるけど相手はどう思ってるのか?
  • 職場の上司に不満がある。このままこの会社にいても大丈夫なのか?
  • 30歳を過ぎてしまい、良い男性と巡り会えない。いつ素敵な男性と会えるのか?
  • 自分には叶えたい夢があるので、その夢諦めることができない。今の仕事は続けるべきなのか?
  • 付き合っている彼氏が浮気していた。彼氏の自分に対する気持ちはまだあるのか?
などなど様々な悩みに対して、あなたの未来が素晴らしい未来になるように親切にお答えしていきます。
その結果、あなたがこれからどのような行動を取れば良いのかきっと分かるはずです。

一人でも多くの方のお悩みお待ちしております。


The following two tabs change content below.
授雲
幼い頃からの優れた霊視能力に加え姓名判断、四柱推命、人相、手相等をを取り入れた高度な当たる占いは、リピーターはもとより、クチコミだけで毎日鑑定依頼(完全御予約制)が殺到する騒ぎです。また、地元鹿児島での活動を拠点メインにして、その他心理カウンセラー、メンタルセミナー講師、企業コンサルタント業等を通じて分かりやすい説明、鋭い意見は誰もが生きていくパワーをもらいます。女性カウンセラーならではの優しさと期待を上回る話が大人気です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着記事

  1. 私達は、歳を重ねるたびに色々な出会いや出来事を通じて心が傷ついたり、心が成長したりしています。 …
  2. 彼氏との会話うまくいってますか?仲の良いカップルの5つの共通点
    「授雲さん。もう無理です。大阪の彼とは喧嘩ばっかりで…」 そう言ってカウンセリングに来られた宮崎県…
  3. あなたのそばにいる人に感謝を忘れずに
    プルプルルー プルプル… K:「もしもし、博多のKです。お久しぶりです。 FBでいつも授雲先…
  4. 自分の特技が無くて困ってる人でもすぐに見つけられる様になる思考法とは?
    「授雲さん。私何にも特技がなくって!」 そのような悩みを相談される方がいらっしゃいます。 …

ピックアップ記事

  1. 2014-9-21

    いつまでも若さを保つための秘訣

    私は人相を見るときにまずは、顔色を見ます。 口角が下がると思考がネガティブになります。 美容液や…
  2. 2014-12-7

    失恋から始まる人生を変える本当の出会いとは

    8年前の12月のある日、一人の男性がカウンセリングに来られました。 Jさん:「授雲さん、彼女に…
  3. 2014-9-17

    介護する側される側の深刻な問題

    カウンセリングする中で家族の介護の悩みがあります。 特に働き盛りの40代から親の介護が増えています…
  4. 2014-10-1

    さようならはあの日のうちに

    今朝は雨 赤い傘が歩道に揺れる 昨夜の出来事を地面に 叩きつけながら 雨が泣く 紫陽花が庭…
  5. 2014-11-11

    仕事をやめて自由になりたい?仕事を辞めてから考える事とは

    「授雲さん。 私今仕事を何もしていなくて、つまらない毎日を過ごしています。」 そう言って話す…
ページ上部へ戻る